広島港広場で開催の生産者対面販売型青空日曜市ひろしまみなとマルシェ 

    CONCEPT​​
マルシェとはフランス語で「市場」という意味です。
2012年7月、広島の海の玄関口・広島港すぐそばの瀬戸内海を望む広場で、生産者と消費者が繋がる都市型産直市
「ひろしまみなとマルシェ」の開催をスタートしました。
2021年10年目を迎えるにあたり、これまで毎月第1日曜日と第3日曜日の月2回開催を毎週日曜日開催に拡大予定(開始時期は3月時点で未定。当面は第1日曜日と第3日曜日の開催です)
同時に出店条件も改定しました。
現在様々なデジタル化が当たり前になってきていますが、新しい生活スタイルの中に会話・笑顔・コミュニケーションなど失っては
ならないものもあります。生産者(作り手)と消費者がつながり、新たな発見や学び・日常の暮らしにプラスが生まれるような出逢いを生み出していけるような、みんながワクワクするような楽しい場所、それが「ひろしまみなとマルシェ」の目指すものです。

開催日時:第1・第3日曜日 9:00~15:00

       ※7月~9月はサマータームとして1時間繰上 8:00~14:00)

        ※1月の第1日曜日は休市

        ※雨天決行(危険を伴う予報・警報は出た場合は中止。前日・前々日に事務局で判断します)

開催会場:広島市南区宇品海岸1丁目13-13 

​     広島港旅客ターミナル 東側の通路及び広場​

     

●公共交通機関:広島電鉄または広島バス【広島港行】→広島港電停(徒歩1分)

        広島駅より約30分・紙屋町バス停より約15分

●クルマでお越しの場合(※) 
広島高速3号線西方面からお越しの場合【出島IC】から約3分、東方面からお越しの場合【宇品IC】から約5分
※ひろしまみなとマルシェの駐車場はありません。
近郊の市営駐車場(最初の1時間無料・以降30分毎100円・最大24時間1,000円)をご利用下さい。 

MAPをクリックするとGoogleMapが開きます→

出店・参加者の条件

①農林水産物の生産者(一次産業従事者):野菜・米・きのこ・花・鮮魚・貝類・一次加工品等の販売

②加工品の製造者(許可済設備での製造):パン・お菓子・乾燥食品・ジャム・はちみつ・水産加工品等の販売

③販売物の品質・内容を的確に伝えることができる方:代行販売の場合、生産者・産地・内容等が明確であるものの販売

④キッチンカー(許可申請済に限る)

⑤原材料が明確で、その場で調理したものの提供ができる方:加熱調理販売

⑥生活にプラスする雑貨・小物など手作り作品を販売されたい方

⑦少人数のワークショップ

⑧イベント・スタンプラリー等のPR(物販をしない場合は無料)

⑨ステーイベント

※いずれかの条件に該当していることを前提とします

出店料 1区画あたり4m×4m(テント・テーブル・イス・ディスプレイ用品等は出店者様でご準備ください)

・物販のみ 2,000円

​・飲食提供・キッチンカー 3,000円

・イベント及びPR等大型テント(3m×6m) 10,000円

※地域団体・企業・民間団体様等向けの大型スペースが必要な場合のみテント設営致します

​運営団体(事務局)

特定非営利活動法人まちづくりコミュニティデザイン研究所
〒734-0011
広島市南区宇品海岸1丁目13-13 宇品港湾ビル2F
ひろしまみなとマルシェ事務局
TEL:082-255-6646
FAX:082-255-6645